ゴミくそ人生

浮世の憂さの棄てどころ

観自在菩薩・行深般若波羅蜜多時、照見五蘊皆空、度一切苦厄。舎利子。色不異空、空不異色、色即是空、空即是色。受・想・行・識・亦復如是。舎利子。是諸法空相、不生不滅、不垢不浄、不増不減。是故空中、無色、無受・想・行・識、無眼・耳・鼻・舌・身・意、無色・声・香・味・触・法。無眼界、乃至、無意識界。無無明・亦無無明尽、乃至、無老死、亦無老死尽。無苦・集・滅・道。無智、亦無得。以無所得故、菩提薩埵、依般若波羅蜜多故、心無罣礙、無罣礙故、無有恐怖、遠離・一切[注釈 6]・顛倒夢想、究竟涅槃。三世諸仏、依般若波羅蜜多故、得阿耨多羅三藐三菩提。故知、般若波羅蜜多、是大神呪、是大明呪、是無上呪、是無等等呪、能除一切苦、真実不虚。故説、般若波羅蜜多呪。 即説呪曰、羯諦羯諦、波羅羯諦、波羅僧羯諦、菩提薩婆訶。般若心経

牛丼食って泣いた日

何年前になるだろうか。。

 

牛丼を食って泣いた。

 

食うに困ったとき、人の善意を受けて涙した。

人の愛情やそのやさしさに心を打たれ涙した。

 

 

のではない。

 

 

そんな美談ではない。

 

 

 

パチンコで負けたのである。

それも相当な額である。

 

パチンコ負けた帰り、ひとり牛丼をくっていたら、 

情けなくて情けなくて涙があふれたのである。

 

泣きながら晩飯食ったことありますか?

電気代をパチンコにつぎ込んで電気止められたことありますか?

俺はあるのだ。幾度となく。

 

そして決意するのである。

もうこんなクソみたいなことやめよう。と。

 

ところがどっこい。

のど元過ぎればなんとやら。

数日もたたぬうちに、気が付けばパチンコ屋。

俺は正真正銘のクズである。自他共に認めるゴミクソである。

 

人の決意など、なんと脆く儚いものか。

人は変われるというが、俺は多分、変われない部類の人間だと思う。

 

そうしてこのゴミはクソのような日々を死ぬまで続けるのだろう。

 

そしてまた、泣きながら牛丼を食うだろう。